田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Appleユーザに復帰

 Windows95 がリリースされた頃、私は Macユーザだった。System 7 の頃である。Mac OS で始めてGUIに触れ、それまでの MS-DOS との違いに非常に驚き、格段に使いやすいと思った。出始めのWindows95 はバグも多く使い辛いものであった。
 しかし仕事で使う PC のほとんどが Microsoft Windows となり、私自身もいつしか Mac を使わなくなった。音楽もたまに古い mpeg プレイヤーで聞くくらいだった。Apple 製品とは無縁の毎日であった。


 昨日、携帯を機種変更で iPhone に変えた。ちょっとであるが、久々の Apple ユーザへの復帰である。はてなダイアリーでは iPhone の話題が多いと以前他のニュースサイトで書かれていたが個人的には実感がなかった。私のもそのようなダイアリーの一部になるかもしれない。


 iPhoneは携帯としては変なところが少なくない。赤外線通信機能がなかったり、ストラップがつけられなかったり(ケースを被せると付けられる)。私は携帯して電話もできるコンピュータだと割り切って使っている。いろいろとやってみたいことがあるのだが、おいおい書いていきたい。


 PCからファイル転送がうまくいかずこまった。有料アプリを購入するしかないのかもしれない。

 今は UbuntuVirtualBox のゲストOSで Windows XP を起動し、USBケーブルで iPhone とPC本体(Ubuntu + XP)と結んで、ファイルを転送している。iFunBox という Windows 用の無料アプリケーションを使っているのだが、最初うまく iPhone 本体を認識しなかった。iTunesQuickTime をインストールしたら認識した。何かソフトウェアが足りなかったのいかもしれない。

 今日はこんなところだ。