田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

某ホテルのPC

 何とか都合をつけて家族旅行に行ってきた。最初は私の都合が合わず非常に焦ったのだが、結果的には行って来れてよかった。しかしカミさんはタフだ。私は疲れてしまった。特に私は遊園地は苦手だ。*1そのうちに画像整理でもしてみたい。

 私が興味を持ったのは宿泊したホテルのPCであった。最初は遠慮がちに使っていたのだが、他の宿泊客が使いそうもなかったので1時間くらい使ってみた。(カミさんは飽きれていたようだがw)しかし、その仕様に驚いた。


 まず、Windows XP Home Edition であったが、なんと管理者権限で自動ログイン状態であった。起動時にHDDを復元するサービスは走っていないようだと思った。私はその手のサービスにあまり詳しくないので見落としたかもしれないが、途中人目を忍んで再起動させてみたのだが、プロファイル等を復元しているように思えなかった。

 某大手のウィルス対策ソフトも期限切れ状態であった。無料のやつでも良いからパターンファイルぐらい更新しておかないと意味がないとは思った。


 ブラウザは Internet Explorer 7。今から6,7年前の機種にようだったが、一応 SP3 は摘要してあったようだ。しかし IE8 ではなかった。トップページは Yahoo! Japan であった。気のせいかもしれないが、この手の、あまりセキュリティを意識していないな、と感じさせるPCのブラウザは大体トップページが、 Yahoo! Japan のような気がする。

(追記)あとで思い出したが、トップページはそのホテルのサイトであった。お気に入りに入っていた検索サイトがYahoo! Japan のみであった。


 通常、ホテルのPCといったらゲスト・アカウント でのログインで、BIOSもパスワードでロックされていることが多いと思うのだが、ひょっとしたら他のホテルでも同じような設定をしているところがあるのだろうか。

 PC以外のサービスは非常に良かったのだが、従業員に(むしろ支配人か)PCのセキュリティに関して最低限の知識を持つ者もいないのだろうか、とも思って残念であった。

*1:そういえばこの歳になってはじめてジェットコースターが苦手ということが判明した。どおりでバイクで首都高5号線を走ると気分が悪くなるはずだ