田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

大弛峠は大型オフロードではちとツライ

 三国峠を越え、長野県川上村から山梨県へ通じる林道へ入った。大弛峠の長野県側はダートである。大弛峠は車道最高峠ということもあり急な坂のカーブが続く。しかも石がゴロゴロの状態だ。以前はもうちょっと小石が深い感じがあったのだが、四駆がよく通るせいだろうか、以前よりは踏み固まっている印象だ。いずれにしても車重300kgを越える巨漢オフロードバイクなのでコカすとエライことになるのでローまたはセコンドギアでそろそろと登った。途中オフロードバイクに抜かれた。ちょっと悔しいが、私の腕では仕方ない。何事も安全第一だ。


 どうにか峠に着いたのだが、登山道の入り口ということもあってもの凄く駐車車両が多かった。写真に写っていない範囲にも車がズラーッと並んでいた。これまた夏ならではである。

f:id:m_yanagisawa:20090726122600j:image


 最後は山梨県側でクリスタルラインを走行中に道に迷ってしまい、昇仙峡へ出てしまった。午後3時もまわったので、麦草峠は諦めて中央高速で帰ってきた。ETC割引き制度の影響で混んでいるかなと予想したのだが、やはりそうだった。談合坂SA付近から、圏央道の分岐付近までの渋滞だった。私は二輪だったのでなんとか渋滞をやり過ごしたが、車だったらかなりの時間がかかったかもしれない。やはり週末の首都圏周辺の高速は利用するべきではなさそうだ。