読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)を見ている

 2年くらい前に皆でアニソンを踊るという企画の動画を見てから、何となく「涼宮ハルヒ」というアニメが気になっていた。

YouTube - 驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff in 秋葉原(Part2) 4/8 秋葉原中央通り

 最近は角川がYouTubeで定期的に動画を配信している。これもまた何となく見ている。正直、見忘れた話もあったのだが、ウェブで検索するとそれらしい動画は見つかる。(著作権法上はよろしくないのでしょうけど)


 今はアニメのほうは「二期」にあたるようで、「エンドレスエイト」という話が続いている。続いているというか、ほとんど同じ脚本を違った演出で放映している。現在は5周目に突入している。本当にエンドレス…終わらない八月だ。

 おじさんの私はちょっと閉口しているのだが、新しい実験に立ち会っている感じはある。とにかく制作会社の京都アニメーションは思い切ったことをするものだ。


 原作も少し読んでみた。もうちょっと読んでみたい。しかし何故これほどまでに人気を博しているのだろう。平々凡々な毎日の中に皆、非日常的なことを望んでいるからだろうか、キャラクターの魅力か…。いすれにしても理由は一つではないだろう。

 しかし「ツカミはOK」というか、衆目を集める好調なスタートなのだが、この設定だとエンディングは悲惨なことになりそうな感じがするのだが。原作者の谷川流さんはこの「大風呂敷」にどう収拾をつけるのだろう。かなり気になる。