読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

エンジンのエンブレムがとれた(笑)

car

 クルマやバイクに乗っていて、安くてすぐに大きな効果がでるチューニングはタイヤの空気圧調整だと実感している。適正圧を保持するだけでかなり運転感覚が気持ちの良いものとなる。特に車体をバンク(傾斜)させて操舵する二輪はその効果が絶大である。


 ということで、私は月二回はタイヤの空気圧をチェックすることを心がけている。普段はガソリンスタンドで、休日などは自宅で自転車用の手押しポンプで空気を入れている。今日はたまたま義父の持つエアコンプレッサーが空いていたのでそれで入れてみた。ついでに、私は2年前に中古でホンダ・フィットを入手したのだが、買ってから一度もエンジンルーム内を掃除したことがなかったので、エアツールで軽くエンジンルーム内を吹きつけてみた。


 何しろ買ってから初めてのことだったので面白いようにホコリが舞い上がった。調子づいてあちこち吹きつけていたら「ブルブルブル…スコン」と異音がして、エンジン上部のカバーに付いているエンブレムが外れてしまった。

f:id:m_yanagisawa:20090222101956j:image

 ま、100万円以下で入手した中古ですから…。しかしちょっと寂しくもあり、情けなかった。エンブレムは接着剤で金属製のプレートをプラスティックに接着してあるだけのようである。ちょっと接着剤の量が少ない気がする。また外れると故障の原因になりそうなので、プレートは別に保管しておくことにした。

 旧型のフィットは燃費が良いので気に入っているのだが、安い車というのはこんなものなのだろう。仕方ないか。