読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

電車で聞いたヤバい(?)話

misc

 私の場合、毎日クルマで通勤しているので、家族と職場の人間以外の会話を聞くことがほとんどない。先日用事があって久しぶりにJR高崎線に乗ったのだが、そうか、電車通勤の人はこういうラッシュにもまれて仕事に出かけているのだな、と当たり前のことに改めて感心した。

 電車に乗っていると、私の場合音楽などを聞いているわけではないので、聞き耳を立てなくでも近くにいる人たちの会話が聞こえてくる。最初は聞く気などないのだが、何となく聞いてしまう場合もある。(悪趣味か)


 先日、電車の中で聞いた会話はちょっとヤバいと思った。マジコンの転売に関する話であった。おじさん(私を含む)、おばさんがすわる中で男子高校生の二人が会話をしていたのだが、片方が得意気にマジコンで儲けている話を延々と続けていた。どうも自分が開設したサイトでマジコンの転売の仲介をして、月に数万円(もっとか?)儲けているらしい。

 彼らが乗った駅と降りた駅、制服を私はチェックした。埼玉県内の私立の進学校の生徒のようである。Googleには引っかからないようにしてある、と言っていた。私が思いつくキーワードで検索してみたが、やはり引っかからなかった。おそらくは携帯サイトかSNSを利用しているのであろう。


 マジコンだが、先日秋葉原へ行ったのだが結構街頭でも売られている。

  マジコン - Wikipedia

マジコンはバックアップツールの一種であり、前述の通り限られた範囲内でのバックアップ(私的複製)を目的としてマジコンを売買・所持・使用することについては著作権法違反には当たらない。このため、マジコンそのものには違法性は無いともいえる。
(中略)
違法に配布されている他人の作成したゲームソフトのバックアップファイルをダウンロードし、それをマジコンに入れて起動させれば、市販ソフトを購入せずとも同じ環境下でのプレイが可能となる。そこで、マジコンを売買等すること自体が、著作権法違反の幇助に当たるとされる可能性もある。

 
 どうなんでしょうね。転売の違法性を追求するのは難しいのかな。

 ま、若いのによくそこまで考えましたねと思うと同時に、不快でもあった。いろいろ思いつつ黙ってましたが。

 ちょっとフラストレーションがたまった電車であった。私のスルー力不足か。