田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

強風の朝

 毎日、日記を更新しようとは思っているのだが、つい更新しなくなると続いてしまう。この日記を始めた頃は「三日で終わるだろう」と思っていたので、断続的ではあるが続いていることは多少自分にとっては進歩であるとは思うが。


 ここのところ週末の散歩を続けている。平日はほとんど運動をしないのでせめて週末くらいは運動せねば、と思っているのに加え、多少仕事の量も減って余裕が少し出てきたせいでもある。

 昨日(24日)も4時半に起きて近くの里山(ゴルフ場)へ1時間半の散歩に出かけた。別項に書くが24日はLinux ユーザの方達と秋葉原で会うことになっていた。いくつになっても遠足前の小学生と同じ。ワクワクして早朝に目覚めてしまった。


 24日私の自宅周辺は風が強かった。一瞬秒速10m近く吹いていたかもしれない。不思議と上空は雲で覆われていた。雲の切れ間に星が見えたのは綺麗だった。西の空の雲の切れ間にかなり明るい星があった。帰宅すると大体星座早見表をチェックするのだが、こと座のベガだったかもしれない。

 いつもはゴルフ場周辺の林に入る頃東の空が明るくなるのだが、早く家を出たせいもあって真っ暗なままであった。街灯もなく木々の間の闇は本当に暗い。まさに漆黒だった。いくら田舎でもちょっと物騒な気がしたので、次回はもうちょっと遅い時間に家を出るつもりだ。

 いつも野鳥が活動を始めるのが、日の出の少し前くらい。鳥の鳴かない強風が木々の枝葉を激しく揺らす音の中での散歩であった。