田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Hardy で VMware Server 1.0.8 を導入する。

 前項のようなことで、Ubuntu を 8.10 (Intrepid Ibex) から 8.04 (Hardy Heron) へダウングレードした。例によって、VMware Server を導入し、ゲストOSとして Windows XP を使うように設定したのだが、前回とは違ったエラーメッセージに苦労した。ひょっとして同じようなことにハマる人もいるかもしれないのでメモしておく。


 なお、私のPCではIntrepid が不安定で、3回クリアインストールを行った。最後にやったときに、またやりなおすような気がしてw  HDDをパーティションに分け、/home だけ別のパーティションにマウントしておいた。結果的に Hardy にインストールしなおしたとき、/home が再利用できて非常に助かった。しかし、半面 /home/username/ 下に ".hogehoge" という再インストール以前の設定ファイル(あるいはディレクトリ)が残ってしまった。私が以下に説明することは、ひょっとして「古い設定」の影響でそうなった可能性もあり、新規インストールでは再現しないかもしれない。

 それから、毎度のことながら、もし私の記述を参考にして各種設定・インストールをなさるときは各ユーザの責任において実行していただきたい。障害が発生しても、私は責任を負えないということを一応書いておく。

VMware Server 1.0.8 の導入

 Hardy をクリア・インストールして、いつものとおり仮想環境下にWindowsXP を走らせようとしたのだが、一旦は VirtualBox 2.0 を導入してみた。こちらは debパッケージもあるし、各種設定がほとんど自動的に行われるので非常にラクチンであった。(ただし、GUIを利用してパッケージをダブルクリックしないほうが良い。"sudo dpkg --install virtualbox..." とすれば途中のメッセージに応答できて正しくインストールされるようだ。この記事を書いた時点でVirtualBox 2.0 はSynapticなどでインストールできない。)

 しかし、実際に XP を走らせてみると遅い感じがした。Windows 版の Firefox に Flash Player をインストールしようとして固まってしまった。
 私のハードウェアの状態にもよるのかもしれないのだが、今回も VMware Server を使用することに決めた。前回 VMware Server の 2.0 が非常に使いづらい気がして、バージョン 1.0.8 を導入することにした。(2.0 はマルチユーザがネットワークを介して使うことを想定しているようだ。私のようにシングルユーザがローカルで使う分には 1.x で十分である)

カーネルとgccのバージョンが違う件

 半年位前に HardyVMware Server を導入したときは起こらなかったと思うのだが、この記事を書いた時点では、VMware 社のサイトからダウンロードした Tar ball を展開したディレクトリで "sudo vmware-install.pl" を実行していると、以下のようなメッセージが表示される。

Your kernel was built with "gcc" version "4.2.3", while you are trying to use "/usr/bin/gcc" version "4.2.4". This configuration is not recommended and VMware Workstation may crash if you'll continue. Please try to use exactly same compiler as one used for building your kernel. Do you want to go with compiler "/usr/bin/gcc" version "4.2.4" anyway? [no]


 しかしこれには、"yes"とタイプして Enter すればインストールが進んで終了する。

  Your kernel was built with "gcc" version "4.2.3", you're using "4.2.4" - Ubuntu Forums


HardyVMware Server を起動した後のエラー

 インストールが終わって、"vmware" と起動すると次のようなエラーがコンソールに表示された。

/usr/lib/vmware/bin/vmware: libgcc_s.so.1: version `GCC_3.4' not found (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware/bin/vmware: /usr/lib/vmware/lib/libpng12.so.0/libpng12.so.0: no version information available (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware/bin/vmware: libgcc_s.so.1: version `GCC_4.2.0' not found (required by /usr/lib/libstdc++.so.6)
/usr/lib/vmware/bin/vmware: /usr/lib/vmware/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_3.4' not found (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware/bin/vmware: /usr/lib/vmware/lib/libpng12.so.0/libpng12.so.0: no version information available (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware/bin/vmware: /usr/lib/vmware/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_4.2.0' not found (required by /usr/lib/libstdc++.so.6)

 この問題の回避方法は検索してみると複数あるようである。私の場合は以下のようなコマンドを入力して正常に起動することができた。

sudo ln -sf /lib/libgcc_s.so.1 /usr/lib/vmware/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1
sudo ln -sf  /usr/lib/libpng12.so.0 /usr/lib/vmware/lib/libpng12.so.0/libpng12.so.0

  Installing VMWare Server in Hardy - Ubuntu Forums


 以上で何とか VMware Server Console が起動したのだが、更に問題が発生した。リムーバブルHDDに退避していた Windows XP の仮想ディスクイメージをメインのHDDにコピーした後、そこからXPを起動しようとしたら起動 (Power on) できない。以下のようなメッセージが表示された。

Unable to change virtual machine power state: The process exited with an error:
Could not exec /usr/lib/vmware/bin/vmware-vmx: Exec format error
End of error message.

 いろいろ悩んだのだが結局私の場合、/home/username/.vmware の所有者が root になっていたことが原因だった。 "sudo chown -R username:username /home/username/.vmware" の後、正常に起動した。

 最初にも書いたように、私は Hardy をインストールする際に Itrepid で別パーティションにマウントしておいた /home を再利用した。このことが原因だったのかもしれない。


 以上で以前使っていた Hardy に近づけることができた。ヤレヤレ…。大変だった。これだからLinux はやめられないww