読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

PM減少装置付きと思われるトレーラーが黒煙を吐いていた

 30km近い距離を自動車で通勤している。私は基本的にクルマの運転が好きなので、それほど苦痛とは思わないが、結構長い距離だとは思っている。それなりの距離を通勤しているのでたまには珍しい(?)光景に出くわすこともある。


 2日前の夕刻のことだ。いつものように帰路を急いでいたのだが、私の前を走るトレーラーが黒煙を吐いていた。関東地方では例のディーゼル車規制のため、黒煙を吐くトラック類を見かけるのは珍しくなった。

 近づいてよく見るとナント!、例の「適合車」のステッカーが張られているではないか!

 正確に書くと「八都県市粒子状物質減少装置装着適合車」のステッカーである。まわりが既に暗くなっていたのと、車体が(おそらく煤で)黒ずんでいたのでよくわからなかったのだが、黄色字で大きく「適合車」と表示されていたのが見えたので、おそらく間違いはないだろう。


 こういうこともあるのかな?と多少疑問に思った。おそらくはPM減少装置が経年劣化したのだろうが、ちゃんと車検を受けているのかな、と甚だ疑問に思った。

 ちなみに東京では「黒煙ストップ110番」なるものがあって通報できるようである。埼玉県にはないようだ。

 また同じトレーラーを見かけたら通報してやろうか、とも思った。まあそこまでしなくてもよいか。
 とにかく喘息持ちでもある私はディーゼルの黒煙が苦手である。


 たまたま見かけたトレーラーがPM減少装置付きで黒煙を吐いていたのだが、他の車両でもあり得ることではないかな、と少し心配になった。