田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Googleストリートビューで気がついたこと

 Googleストリートビューが日本にもたらしたショックの余震が続いているような気がする。

 個人的には、プライバシー侵害にはあたらないのだろうか、ものすごく迷惑に思う人も沢山いるだろうな、新たな犯罪を誘発しないかな…と心配する。その一方で同時に、単純にすごいなとか、非常に便利だな、とも感じる。


 今日、日本国内ではあまり論点に上がっていないのではと思うようなことに気がついた。知っている人には当たり前のことなのだろうが。

 Googleストリートビューは2007年5月に米国内のいくつかの地点から撮影が始まっているらしいが、未だに首都ワシントン周辺は撮影されていないのだ。私は2回ばかりアメリカの東海岸を旅したが、旅で通った道を見ようとしてこのことに気がついた。

 Wikipediaの英語版には以下のような記述がある。

 Google Street View - Wikipedia, the free encyclopedia

Google has delayed the release of its street views of Washington, D.C. and other nearby areas of Maryland and Virginia (including Baltimore, Central Maryland and Northern Virginia) out of concern from the United States Department of Homeland Security that some of the images taken may be of security-sensitive areas.

 この箇所は原文でも[要出典]となっている箇所なのだが、米国で先行して撮影が始まっていること、ワシントンD.C.だけでなくその周辺(私がかつて訪れたメリーランド州なども)も未だに撮影されていないことを考えると、信憑性がないとは言えない気がする。


 それにしても私がざっと見たところ首都がバッチリと撮影されているのはオーストラリアと日本だけのようである。

 カナダなどはアメリカに隣接していて文化や経済面の交流が深いと思うが未だにGoogleストリートビューの撮影が許可されていないようである。


 安全保障上はどうなのだろう?ちなみにオーストラリアの場合は敷地に余裕があるらしく道路からは大したものは見えないようである。日本は…よくわからないが一応機密情報を扱うようなところは道路からは見えないのでしょうね、きっと。


 ちなみに樋口氏はブログのなかで「日本の都市部の生活道路は生活空間の一部で、他人の生活空間を撮影するのは無礼です」と述べられている。

 Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ] - higuchi.com blog


 ちょっと論点がずれているとは思うが便乗させて言わせてもらう。自国の首都は(安全上の理由か何かは知らんが)撮影しないでおいて、他国の(重要施設の密集する)首都を撮影しまくるのは無礼千万じゃなかろか、と。