読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

昨日は広島忌であったことを米国人から聞いた

misc

 下手の横好きというか、職場に外国籍の方がいるので一日に一度以上は英語で話しかけるようにしている。いつもと同じように朝の挨拶をして世間話をする。大概は天気の話だ。天気の話だとどんな国の方とも多少談笑できる。

 さて、一通り話した後、8月はHiroshimaの記念日がある、と言ったら20歳代の米国人であるLさんから「今日でしょ」と言われた。そうか昨日は6日であった。米国人から指摘を受けるなんて時代も変わったな…と思った。単に私がボケていたのだが日本人でも忘れている人は他にもいるんじゃないかとも思った。


 この夏、Lさんの兄弟が来日するそうだ。主に西日本をまわって広島にも行くとのこと。広島が世界遺産に選定されることに米国政府が難色を示したというニュースがかつて報道されたことがあったが、市民レベルでは広島を観光先に選ぶ米国人もいることに少し安堵感を覚えた。


 私は二回ほど広島平和記念公園を訪れているのだが、毎回原爆ドームをみるたびに複雑な思いを抱く。何よりも驚かされるのは、建物の下に当時のガレキがそのまま残っていることだ。崩れ落ちた瞬間というのを思い起こされる。

 長崎、終戦記念日とまたいつもの8月が過ぎていく。