読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

NHKの「鞍馬天狗」が最終回だった

 ほとんどテレビは見ないのだが、ニュースと気に入った番組は見ているww 「鞍馬天狗」もその一つ。ちょうど息子の剣道教室が帰ると放映されていたので息子と一緒に見ていた。

 最初は野村萬斎さんの演じる天狗が頭巾をかぶった陰陽師に見えて仕方がなかったのだが、最後は堂々たる雰囲気を醸し出していた。キャストも良かった。緒形直人さんは近藤勇を演じるには若いかな、とも思ったのだが、これまた近藤の鬼気を演じていたと思う。


 私は鞍馬天狗を林家木久扇(先代木久蔵)師匠のビミョーなアラカンの真似で知った世代なのだが(リアルタイムに嵐寛寿郎さんの映画は見ていない)、是非映画化してほしい、と思った。(ちょっと無理かな…。)

 製作はNHK大阪だったのだろうか。撮影は関西で行われたと思われるが、「ちりとてちん」もそうだが西日本製作のドラマは笑いと人情が混ざっていて非常に惹かれるものがあるな、…と関東の片田舎の住人が思っていたりする。