田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

大荒れの週末

 2月23日は前日から引き続き、午前中は暖かな日であった。いつものように早朝散歩に出かけたのだが、日の出の後だったので薮の中に数羽の小鳥を見つけた。すぐに飛び立ってしまったのだが、一羽は明るめの茶色が目立つヤマガラであった。(参照:Wikipediaの画像


 残念ながらその日は午前中は仕事であった。午後からは雨交じりの強風であった。うちの家族は義父の、農家の作りの一軒家に義父母とともに住んでいる。春先のこの時期になると強風とともに廊下や部屋など屋内に若干砂や埃が入ってきてしまう。砂埃に参ってしまった。

 また強風で物置にしている古い屋敷の二階の戸が飛ばされてしまった。幸いにしてケガ人は出なかったが、一歩間違えれば危険な状態であった。修理に少し時間をかけた。


 日曜日は朝起きたら一面の雪であった。強風が続き、午後気がついたらあたりはまた埃だらけ。非常に土が乾燥している。午前中に雪に覆われていたなんて嘘のようであった。さすが「からっ風」である。

 仕事と悪天候で散々な週末であった。しかし春は着実に近づいている。