田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

初詣に行って来た

 先日拙日記を更新しようとしたら、はてなダイアリーが編集できないときがあった。それで書くのをすっかり忘れていたのだが、私は2月7日に自宅そばの地元の神社に初詣に行ってきた。

 今頃?と思われる人もいるかもしれないが、思うところあって、ここ数年は「元日」に初詣をすることにしている。もちろんグレゴリウス暦ではなく「旧暦」である。


 別に私は親中国でもないと思っているのだがw 中国では春節である。この頃にならないと「迎春」という感じにならない。世の人たちは新暦の1月1日の日の出で大騒ぎしているが、グレゴリウス暦の1月1日がそんなに目出度いのか?と内心思っている。

 ちなみに案の定、地元の神社は人影もなくあたりは暗かった。お参りした後、本殿を去る足も知らないうちに早歩きになってしまった。
 私は田舎暮らしなのだが、この神社の森は夏の終わりにはヒグラシが鳴く。前は何とも思わなかったのだが、最近はちょっと怖い感じがするw


 なお、間もなく建国記念の日である。というか、元々建国記念の日神武天皇が即位されたいわゆる旧暦の元日がその由来だそうである。