田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

任天堂ありがとう

 私が子どもの頃、コカコーラの懸賞のラジコンが当たったことがあった。実は送られてきてすぐに壊してしまった。そのバチがあたったのか、それ以来当選を経験したことが一度もなかった。


 この間のクリスマスのとき、息子はプレゼントにもらった任天堂のゲーム『時の探検隊』に興奮していた。ゲームが入っていた箱には「ポケモン大好きクラブ」に登録して懸賞に応募する番号が入っていた。それを見つけた息子は執拗に私に応募するように言ってきた。仕方なしにウェブでアクセスしていた。たしかやたらとサイトを開くのに時間がかかり、あやうく私は遅刻しそうになった。

 ユーザ登録し、番号を入力するとあっさりと当選していることがわかった。そのことがあって以来、毎日のように息子から「まだ当選品は来ないのか」と聴かれていた。しかし年が改まり新学期の忙しい日々が始まり、すっかりそんなことも忘れていた。


 ところが突然それはやってきた。(たしか)プリン、ピカチュウ、ナエトル、ポッチャマ(とかいうポケモン)が入っているミニジオラマであった。本当は写真を撮って拙日記に載せようと思っていたのだが、今朝の雪ですっかり面倒くさくなってしまった。(気が向いたときに掲載したい)(追記:載せてみた)
f:id:m_yanagisawa:20080211092400j:image:right

 あまり早くに壊すと、もう二度と当たらなくなるかもよ、と息子に伝えるのを忘れていた。忘れずに言っておこう。それからタイトルのように、任天堂あるいはポケモン関係者に感謝を申し上げる。

(追記)
 息子にプリンではなくプクリンだと訂正された。