田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Twitterをしばらくしていない

 職場のフィルタリングがキツくなって、はてブにアクセスできなくなり、ちょっと困っている。本来業務に関係ないサイトへの閲覧は許されるべきものではないので仕方がないことではあるが。しかしフィルタリングされる身になってフィルタリングの問題点がわかってきた。

 OKなものとそうでないものなんて明確に線引きできるものではない。


 ま、それはそれで仕方のないことであるが、俄然私にとって在宅中のネット依存は益々高まったような気がする。お陰でニュース以外のTV番組をますます見なくなってしまった。時間がもったいない。


 SBMや動画のチェックをしているので、Twitterクライアントからのポップアップメッセージが邪魔になり、すっかりTwitterから離脱してしまった。私の場合はTwitterしている余裕がない、と言ったほうが良いかもしれない。


 以前Twitterはリア充ばかり、と言ってTwitterをやめた方の記事があったが(ブクマし忘れた)、自分ではリア充だと思っている私からすれば、リア充もTwitterの人間関係を必要としない者もいる、と言いたい。それこそリアル世界の人間関係だけで充実しているので。
 単にリアルにしか価値を見出さない古い世代の戯れ言か。


 いや、ちょっとオジサンには疲れる世界だなと思い始めた>Twitter