田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

テレビを見なくなった

 生まれた頃にテレビがあり、テレビを見て育った私だが最近はすっかりテレビを見なくなった。正確に言うと今でもテレビは見ないことはない。しかし定期的にチェックするのはニュース番組くらいでネットの動画配信で見ることが多くなった。見たいものを見れるし、時間を気にせず見逃したものを見れるのがありがたい。見たいものがすべて見れるわけではないし、他者がアップロードしたものを見るのは法令上はまずいのだろうが。いずれ現在のような録画のアップロードは違法化されるのだろうか。


 テレビをあまり見なくなったのは、私の場合は見たい番組がないからだ。特にお笑い芸人がちょっと出すぎではないだろうか。芸人に頼る番組作りしかできていない、と言ったほうが良いかもしれない。

 うちの子どもはポケモン関連の番組を必ずといってよいくらいチェックしているのだが、TIMやロバートなど、ここにもお笑い芸人が出てくる。ただし彼らは本当によく努力していると思う。ポケモン映画でのロバートのアフレコは某有名人のものよりもうまかったのではないだろうか。

 決してお笑い芸人が嫌いではなのだが、どの局も同じような番組作りに辟易してしまうのだ。もうちょっと教養のある番組があっても良いとは思うのだが(数字がとれないからダメか)


 しかし先日のポケサン増谷キートンが出ていたのには驚いた。彼はポケモン・サンデーにも出ていたのね。BODYの芸を見たとき、これはブレイクすると思っていたのだが、その後小島よしおの活躍に消されてしまったように見えるのは気のせいだろうか。

 それから、痛いニュースでも話題になっていたが、江頭2:50さんを見直した。まったくすごい芸人さんだと思う。生放送では使えないだろうがww ワシもちょっとスペイン坂スタジオを見に行きたくなった。


 もっと教養のある番組を、などと書いておいて、こんなことを書いているのだから、日本のTV界がくだらいないのは私を含めた視聴者のせいか。