田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

夜明け前の空

 私ははてなユーザである。世間で言うところの「はてなー」である。*1いろいろとサービスを利用してみるのだが、はてなグループである「ついったー部」に所属し以下はその下部組織(?)である早朝部に所属している。朝から皆と挨拶するのは気持ちが良い(やや自己満足気味だが)おかげで朝、日記をつけている私は日記をつけづらくなった。大した内容ではないのでどうでもよいことではあるが。


 早朝部に入ってから起きて一回ベランダに出て空を見あげるのが日課となった。朝といっても夜明け前なので星空でる。冬はよく星が見える。今朝は北斗七星、オリオン座、シリウス、火星、土星、金星が良く見えた。*2

 特に金星は日の出の頃までよく見える。さすがは「明けの明星」である。


 人を励ますときなど「夜明け前が一番暗い」と言うことがあるが、出展がよくわからなかった。
 本当かな、と思っていたら実験した人たちがいた。

 @nifty:デイリーポータルZ:夜明け前が一番暗いって本当か

 やはり違った。そりゃそうか。


 上記のサイトの最後のページがちょっと気になる。「止まない雨はない」や「春が来ない冬はない」はどう考えても確認できないと思うが…(真なことがあったら恐い)

 私はピーナッツのSnoopyの台詞として見た。
 "There is no rain that never stop."

*1:世間で、というほど認知されてないが

*2:他にも星があるが私が知っているのはこれくらい。