田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

バイクに蜘蛛の巣

 私はカミさんの実家に同居している。農家でトラクターの出入りが激しいのでバイクは私の実家に置いている。昨日、見に行ったら蜘蛛の巣が張っていた。そういえばしばらく乗っていなかった。ちょっと情けない。

 今年、セルモータやリレースイッチ、ニュートラルスイッチなどを交換するというちょっとした整備をしたので冬季でもよくエンジンがかかる。しかしチョークを引いてセルを回し、またチョークを戻すのだがタイミングが難しい。
 以前ニューモデルのBMWのバイクも借りて乗ったことがあるのだが、最新式のは電子制御エンジンなのでどんな状況でも一発でエンジンがかかる。一方私のオンボロR100GSは前よりはかかりやすくはなったが、ちょっと機嫌を損ねるとプラグがカブってかかりが悪くなる。エンジン始動にも気をつかう。

 やっぱり旧式のバイクは最高だwww