田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Operaのフォントを変更してみる

 昨日の記事にid:amatanoyoさんからOperaのフォントに関して情報をいただいたので実行してみる。

 以下が私のUbuntu 7.10 での標準のOperaの画面表示である。
f:id:m_yanagisawa:20071206214217p:image

 Operaのアドレスバーにopera:config と打ち込んで UserPrefs の中の Enable Core X Fontsのチェックを外すと以下のようになる。
f:id:m_yanagisawa:20071206214216p:image

 妙に平仮名、カタカナが女性の筆跡のように「艶めかしい」雰囲気となる。私はどちらかと言うとゴシック体が好きなのだが、しばらくこのままで使ってみよう。


 ちなみにこちらは私の環境でのFirefox
f:id:m_yanagisawa:20071206214218p:image

 たしかFirefox2 になった頃にフォントも商用フォントのように綺麗になった記憶がある。


 しかしOSSも品質が良くなったものだ。しかもいろいろと教えてくれるコミュニティもある。いつも無料で使わせてもらっているが、関係諸氏の懐が潤うようなビジネス(?)モデルが確立していることを祈るばかりである。(開発者の人達ってやはり無報酬なのだろうな…)