田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

ノリックの事故

 ノリックの事故のことが頭から離れない。自分自身も6月にトラックと事故を起こし、愛車を大破させながらも九死に一生を得たからだ。以下のサイトのまとめがすばらしい。

 天漢日乗: ノリック 公道で交通事故死(その2)

 私もトラック事故に巻き込まれたのだが、トラック運送者は過密スケジュールが常態化しているのではないかと思っていた。はっきりはしないが、その可能性は十分ありうる、というのが私の感想だ。

 事故後、自分で言うのも恥ずかしいが安全運転に徹している。自分が安全運転するのはもちろんだが、それと同時にまわりのクルマ、特に質量が大きく運動エネルギーの大きいトラックには一定の距離を保つように心がけている。またいつ何時トラックが暴走するとは限らない。


 しかし、上記のサイトの次のコメントが悲しい。

某掲示板に書いたのですが、
北野武は、ビートたけしだから助かったのです。
救急隊員がノリックを知らず、「プロライダーです」と答えたということが、物語っています。
海外同様に、日本でも有名であれば、
救急隊員も、問い合わせされた病院も、ノリックを知っていたなら
今回亡くなることはなかったのではないか、と思っています。

 同じ二輪乗りとして非常に情けない。

 しかし、今年MotoGPに参戦している日本人選手の名を挙げよ、と言われれば私も知らない。

 またMotoGPをチェックしようかな、と思い始めている。