田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

ヒカルのわけ

 実は漫画がうまそーというネタで盛り上がっていた宇多田ヒカル氏の日記(メッセージ)を定期観測しているのだが、なぜ彼女が芸名をヒカルとしたのか判明した。
http://www.u3music.com/message/index.php?m=1&l=JP&d=2007071222464j.xml

東芝EMIからデビューする時に、スタジオでレコーディング中だったかな?名前をどうしようか〜って話になって、「漢字で「宇多田光」だとなんか堅い感じしない?」という意見が出たの。確かに、そうなんだよね。

でも「ひかる」にすると名前の画数が変わっちゃうから、漢字表記と同じ画数の「ヒカル」にしたの。めっちゃいい画数の名前だからそれは変えたくなかったのです!

 本名が「光」なのね。しかし画数の話は父親の私としてはよーくわかる。

 私事だが、死んだ親父は私に二種類の名前を用意していた。そしてその一方を選んだわけだが、小さい頃親父からその話を聞いたときから、私はその選ばれなかった方の名前が良かったと思っていた。そこでそれをわが愚息に命名した(<親のエゴ)。出生届を出してから気がついたのだがその二つの名前は同じ画数だったのだ(つまり愚息と私は同じ画数)。「親父、そうだったのか!」と墓参のときに墓石に話しかけたのは間違いない事実である。


 しかし、どこかの雑誌にヒカル氏の漫画を定期連載してくれないだろうか…。同人誌にでも描いてみたら>宇多田氏