田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

北関東の大型店舗

 また休日出勤である。独身時代は週末にバイクに乗らないと調子が悪かったが、最近はそういうこともなくなった。自慢の大型オフロード BMW R100GS もブロックパターンのオフロードタイヤからオンロードタイヤばかり履き続けている。そのタイヤの減りも遅くなった。

 先週末も老母と一緒にクルマで買いものに出かけた。群馬県太田市のジョイフル・ホンダである。私はホームセンターしか行ったことがなかったのだが、隣接する園芸館も充実していた。母の日向けの花々が並んでいた。そのときは別に気にしなかったのだが、結構いろいろな種類が並んでいたと思う。


 さて、明日は母の日である。学生時代は実母に対して特段何もしなかった。しかし実母やうちのカミさんに対して感謝しているというか、正直うしろめたい気持ちがあるのでw 何かせねばと考えた。やはり手っ取り早くは花でも送ろうと考えた。

 同僚の熊谷市に住む女性にどこの花屋が良いかと尋ねたら、彼女は太田市のジョイフル・ホンダに行くとのこと。なんだ、先週行ったところだ。確かに私の住む近所では一番の品揃えかもしれない。今日仕事の帰りにでも寄ってみよう。

 ちなみにジョイフルのある場所は現在は太田市だが元は新田町である。私の同僚は例のハンカチ王子のファンなのだが、彼はその近辺の出身とのこと。公的には太田市出身とあるが、地元の人に言わせれば元新田町の出身なのだとか。私はスポーツに疎いのでちっとも知らなかった。ちなみにフィクションだが新田は木枯らし紋次郎の活躍した地でもある。


 十年前、米国メリーランド州に住む友人宅にやっかいになったことがあった。メリーランドといっても首都ワシントンに近接し地下鉄(といっても途中から地上に出る)でワシントンの中心部へ30分とかからなかった。友人とワシントン郊外のショッピングモールへ買い物に行ったことがある。駐車場が馬鹿デカク、駅からかなり歩いた記憶がある。(駅から買いものに歩いてくる客なんてほとんどいない。皆、自動車である。)帰国後、熊谷に Sports Authority ができてビックリした。米国で買い物したのと同じ店だったからである。

 私は埼玉県北部に住むのだが、週末はよく群馬県へ買いものにでかける。群馬はかつて一世帯あたりの自動車保有数が日本一であった(最近はどうだろ?)一家に2台以上のクルマを持つこともあって車道の整備もよく駐車場も広い。

 太田市のジョイフル・ホンダやイオンなどは、私が買い物をしたメリーランドのショッピングモール並みである。埼玉県北部や群馬県南部は大型店舗の出店が相次いでいる。巨大店舗による客の争奪戦が繰り広げられている。ひょっとしたら大型店でつぶれるところも出るかもしれない。


 とにかく遠い異国の景色がすぐそばに広がりつつある。便利にはなったが個人的にあまり良い気持ちがしないのは何故だろう。

 先日、高齢者の運転免許について書いた。将来足腰が悪くなって、行けるお店が近所に全然ないなんて事態も起こらないとは限らない。今でもないかw