田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

久しぶりに大泣きをする

 31日、久しぶりに早く帰宅できた。何気なくテレビをつけるとテレ朝のスーパーJチャンネルで小児癌の特集をしていた。ちょうど幼い患者さんが亡くなるシーンだった。点滴を受けようと朦朧とした意識の中で手を差し出す子供。子供を安心させようと、彼が触るのが好きだった自分の髪を切って差し出す母親。気がつくと自分は号泣していた。

 悲しすぎる。でも毎日どこかで同じようなことが繰り返されているのかもしれない。

 昨年暮、県内で難病に苦しむ子供を救おうという募金が2回回ってきた。(2人の別の事例)ちょうど2ちゃんねるなどで募金の収支決算が不明朗なことが取り上げられていた頃で、一種の疑念を持ちつつも募金をした覚えがある。募金の悪用は許すことができないが、もし目の前にその子がいたら、気持ちは全然違ったものになるのだろう。

 亡くなられた幼い患者さんのご冥福を祈る。