田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

プジョー206SW レバーの謎(続編)

 先日の続きである。土曜日にブルーライオンへ12ヶ月点検に持っていった。ついでにレバーの"Auto"スイッチについて聞いてみた。やはりオートランプのスイッチであった。

 ただし、私の車はオートランプが作動しない。単純に壊れているのか、あるいは私のは(おそらく)日本への輸出第一号であるので本当に設定されていないのか、調査しないとわからない、とのことであった。(添付の取り扱い説明書にはオートランプについての説明はない)

 動作したとしても使いそうもないのと、マニュアルにも載ってないくらいだから本当に設定されていない可能性があるので、放っておくことにした。(ちなみに私のはリコールでライトスイッチ回りを交換してある)


 私のヤツは日本向けの「初期ロット」のようである。当然バンパーは黒色である。買いたいとお店に申し込んだときに逆に営業担当から「お客さん、どちらで206SWの発売をお知りになったのですか?」と聞かれたくらいだ。
 ディーラーで他の206SWと比べると、例えばテールゲートとボディのすき間などが私の車の方が大きいなど、明らかに改良されているな、と思われる点が見つかる。

 ちょっと悔しい気もするが早くから乗っているのだから仕方がない。本当は307を購入するつもりでいたのだが、試乗したらボディが大きすぎる感じとエンジンがもたつく印象を持ち、同型のエンジンで小型のボディの206SWが発売されると聞いて、実車も見ずに契約してしまったのだ。

 次は試乗してから購入しよう。(いやきっと息子の車のお下がりだろうな。息子はまだ小学生だが…)