田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

自宅サーバ公開に向けて

 最近ブログの更新が滞っている。外部公開用のサーバの設定に夢中になっているからだ。

 いつも使っている自作機には FedoraCore 4 を導入しているが、FCは初心者にはお薦めできないという書き込みをあちこちで目にしたので、サーバ用に確保した中古ノートにはVineを入れてみた。
 本当のことをいうとDebianに興味があったのだが、インストールがうまくいかず結局Vineに落ち着いた。

 以下のサイトを参考にしている。この場で言っても気がつかないと思うが(笑)感謝申し上げる。

http://www.jitaku-server.net/  「Homeserver on Vine Linux

http://vine.1-max.net/  「Vine Linux自宅サーバー」


 自分自身と私と同レベルの初心者のためにw メモを残す。

自宅はフレッツADSLなのだが、ADSLモデムのNV3の設定には苦労した。

(注意事項)
 NV3の詳細な設定は付属のCDの中に入っている。特に「静的マスカレード」の設定はボックスにチェックを入れないと有効にならない。

(こんなことに気づくのに一週間以上かかってしまった)


それから「Vine Linuxで自宅サーバー」にあるsnortの導入の際、rootではrpmbuildできなかった。適当なユーザでログインすれば実行できた。何か理由があるのだと思うが、今、私にとっては謎である。


 それから独自ドメインを登録し、Apacheを起動してみて初めて「内容(コンテンツ)」がない、ということに気がついた。(自爆)

 技術的はなんとか公開できたが本格的な運用開始はまだ当分先なのかもしれない。

 まだまだ道は険しい。