田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

 堀江容疑者逮捕

 今日がXデーだったのですね。強制捜査が行われたときから、この日が来ることが予想されていたが、意外に早かったという印象を持った。東京地検はかなり前から内偵を進めていたことなのでしょう。

 なぜライブドアなのか、他にも叩けば埃がでるヤツはいるはずなのに…という感想を語った友人がいたが、ようするに「やりすぎた」ということなのだろう。ニッポン放送買収騒動にしても素人目にも「あれほどの資金はどこから?」という疑問が浮かんだ。


 ただ気になるのは、野口エイチ・エス証券副社長の「自殺」である。手首と首を切りつけつつ非常ベルを鳴らしながら自殺(?)する。とても不自然な印象を持つ。


 勝谷誠彦氏がベンジャミン・フルフォード氏の『ヤクザ・リセッション』という本を紹介している。少し前の出版なので地元の本屋では入手できなかったが、同じ著者の『八百長経済大国の最期』という本を手に入れた。

まんが八百長経済大国の最期 (ペーパーバックス)

まんが八百長経済大国の最期 (ペーパーバックス)

 中国や韓国のほうが日本より民主的だという部分には違和感を覚えたが、今の日本は政・官・業そしてヤクザに乗っ取られているというフルフォード氏の主張は概ね間違っていないのではないか。

 氏は北京オリンピックの開催される2008年には日本は国家破産(default)するという。彼の予想が外れることを祈らずにはいられないのだが…。