田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

 PB550C やや復活

 一昨日、電源が入らず廃棄を決めたPowerBook550Cであったが、なんとその後起動できるようになった。しかし、しばらく電源コードをコンセントに入れておいたのだが、メニューバーのバッテリーマークは「×」の表示になったままだ。おそらくバッテリーが逝かれてしまったのだろう。

 PB550Cの中身は1996年のままであった。私がニフティで「パソコン通信」なるものをやっていた頃だ。「ネットサーフィン」しようと躍起になっていた頃でもある。たった十年くらい前のことだが、非常に懐かしかった。

 よし、これならハー○○フでも買い取ってくれるだろう!と思ったのだが、急に惜しくなった。うちの息子・娘もOS8の添付のジグソーパズルに喜んでいる。しばらくは手元に置いておくか…。(これだから私は整理整頓が下手なんだろうな。うちのカミさんはいつも気持ちよく(?)捨ててくれる)


 でも起動後いきなりデスクトップというのは、マルチユーザOSが当たり前の今となっては、牧歌的というかむしろ違和感すら感じてしまう。もうあの頃には戻れない…(<遠くを見るような視線で)