田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

 再び「ウィルスセキュリティ」について

 先日、ソースネクスト社のウィルスセキュリティで自動アップデート後、ネットへの接続が不安定(というかできない状態)になることを経験した。そのことを書いたらMarkWさんからTBが来た。素直にうれしかった。

 さてMarkWさんのブログによれば

障害発生が判明してから少なくとも3日経っているのに、ソースネクストからはその旨を知らせるメールは届いていない。少なくとも、全登録ユーザーにメールで通知してもいいのではないだろうか。
(中略)
これらの障害に遭っている人は、WEB、メールでの情報収集ができない可能性もある。これらのユーザーに情報が届くように、何らかの対策は取られているのだろうか。

 たしかにおっしゃる通りである。私の場合、自分の未熟さに対して劣等感があるので、自分の扱い方に問題があったのではと、すぐに思ってしまうのだが、今回のケースは、自動アップデートで障害が発生しているのだから、ソースネクスト側に問題があることは明らかである。やはり、もう少しソースネクスト側からユーザーに対して何らかの対応があってしかるべきであると、私にも思えてきた。

 元々安い商品なのだから、あまり期待しないで(多少は我慢してね)、というようなことなのだろうか。

 こういうときにこそお客本位の対応をしないと、後のビジネスに大きく影響してきそうな気がしますけどね。