田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

 プジョー206SWの帰還

 やっと車検が終わった。いくつかのディーラーおすすめ整備を省いたため、総車検費用は30万を超えることなく、二十数万円で終わった。

 しかし作業内容一覧の写しをいただいたが、いろいろ交換をしてくれたようだ。素人なのでよくわからないが、ベルト類(プーリーも含む!)から始まって、エギゾースト関連品、前照灯のアセンブリー交換、はたまたエンジンを開けてタペット周辺の部品交換など、徹底的に交換してもらったようだ。

 聴けば検査時にエンジン警告灯が点いてしまったそうだ。普段では一度もなかったのに…。ま、でも直すべきときに直すことができてよかった。

 引渡し後、一般道で帰宅したので、アクセル全開!なんてことはしなかった(できなかった(^^; )のでよくわからなかったが、なんとなくエンジンレスポンスがよくなったような気がする。


 以前、お店で「前照灯が曇る」と言ったときに「プラスティックレンズはある程度そうなります」との返答だったのだが、そのことを覚えておいてくれて、一部クレームでアセンブリー交換となったようだ。また、あの「キラキラした目」が復活した。よかった。

 とにかく最初の見積でタマゲテしまったが、やった甲斐のある車検であった。