田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

 シトロエンZX クラクションに驚く

 愛車のプジョー206SWを車検に出しているが、まだディーラーから終了の連絡が来ない。今日で一週間である。(エキゾースト関連を無償で交換(?)とか言っていたので時間がかかっているのかも)

 しかし、代車のシトロエンZXには気に入ってしまった。ハイテクの部分と「おバカな作りだな」と思えるところが同居していて、このアンバランスさが良い。


 代車で借りて以来、クラクションをどうやって鳴らすのかわからず悩んでいた。


 昨晩、足利の珈琲屋台「アラジン」のジローさんにうかがって疑問が解けた。
ハンドル左側のウィンカーバーの頭部のスイッチがクラクションスイッチであった。まったく面白い作りだ。


 しかし、MLの人たちと全然都合が合わない。いつかアラジンで再会したいものだ。
 それにしても、おそるべしマスタージロー。 彼は何者なのだろう???