田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

206SW もうすぐ1回目の車検

早いもので、プジョー206SWのオーナーとなって3年がたとうとしている。私にとっては四輪(自動車)としては初めての輸入車であった。基本的には気に入っているが、つき合いが長くなると欠点も見えてくる。

所有して3年目という時点での一番の不満は、エンジン性能である。私のはS16というグレードであるが、DOHC 16バルブエンジンにしては加速がイマイチである。(あるショップから純正の45タイヤをやめてインチダウンをしては、と言われたが、そこまでお金をかけたくない。)

それから燃費もよくない。車載の燃費計によると7.41L/100km。 日本流だと約13.5km/Lである。決して悪くはないが、私の車はMTで、なおかつ信号の少ない田舎道を比較的長距離の通勤である。約1.1tの車重を考慮すれば良いとはいえない、と私は思う。

また、ブレーキは鳴きとダストが最悪であった。しかし、こちらは他のオーナーさんのお薦めもあり、ユーロメヴィウス(旧 z.メヴィウス)のパッドにしたら全然気にならなくなった。プジョー206オーナーには私もお薦めしたい。


で、結論から言うと、ひょっとしたら私は次はプジョーは乗らないかもしれない。ハイブリッド(あるいは燃料電池か?)でも出してくれたら継続も考えても良いが。
ただ、最初にも書いたように基本的には気にいっている。息子が高校を卒業するまでは*1乗り続けるつもりでいる。(その頃は退職だな…シミジミ)

*1:少なくとも、あと十数年