田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

 再び青鷺を見かける

 祝日で今日も家にいた。日頃の運動不足を補おうと土曜に続いて、早朝の散歩に出かけた。

 私の散歩は1時間半。おそらく7、8kmは歩いているのではないだろうか。今朝は生憎散歩の途中で雨が降ってきた。ちょうど半ばの自宅から一番遠い地点で雨が降ってきたため、引き返すわけにもいかず、雨に濡れながら歩いた。


 一昨日はイタチを見かけたので、今朝はカメラを携行して行った。以前にアオサギを見かけたことを書いたが、ちょうど同じような場所の田圃でアオサギコサギが一緒に群れているのを見かけた。刈り終わった田圃にいたので、落穂をついばんでいたのかもしれない。

 早速カメラを向けたが、シャッターを切る前に逃げられてしまった。一応画像をアップしてみるが、光学ズームでも追えないくらい遠くへアッという間に飛び去ってしまった。

 鷺は警戒心が強い。これだから、トキやコウノトリと違って現在でも多数見られるのかもしれない。


 しかし、野生のイタチを見たり、アオサギやキジが生息していたり…都会の人が見たら、なんて田舎に住んでいるのだろうと思われるだろうな。私の住む岡部町は上野からJRの普通電車で1時間半。十分、東京へ通勤圏内なのである。


(追伸)
  画像をアップロードしたが、ブレているのと圧縮しているので、単なる田圃の風景になってしまった。画面中央にコサギ、その左側、遠くの建物の下側に飛び去るアオサギも写っているはずなのだが、全然わからない。(涙)