田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

焼き畑式サーバ

今週末、23日こそ仕事があったのだが、あとは久々のフリーで楽しい週末のはずが… 何回目かのクラッシュを起こしてしまった!

デスクトップ検索「Beagle」を導入しようとアットマーク・アイティの記事にしたがって、inotifyをサポートしたカーネルをインストールしようとして起動しなくなってしまった。GRUBは動くのだが、どのエントリーのカーネルを選択してもブートの途中で止まってしまう。しかもカーネルパニックのメッセージは出ない。
いざというときのためにデータを別のパーティションにマウントしている /home に保存していたのだが、FC4のDVDからlinux rescueでブートした後、どうしたらよいかわからず、結局インストールやり直してしまった。linux rescue でブートしたときにどういうわけか/dev/hdaや/homeを認識できず、結局今まで溜めたデータは無に帰した。(ま、大したデータでもなかったのだが)

我がLinuxサーバを「焼き畑式サーバ」と命名した。うーむ、これじゃ大事なデータは保存できないし、第一サーバとしての役目を果せない。どうしたものか(修行は続く…)

ちなみに、ついでにデスクトップをgnomeからKDEに変えてみた。最初は違和感があったのだが、なかなか使い勝手が良さそうだ。