読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

日本車のタイヤハウスはなぜブカブカか

car

もともと私はクルマ好きだったのだが、事故で愛車を大破させられて中古車に乗るようになってからはほとんどクルマの話題を口にしなくなった。でも自動車は大好き(しつこい)。比較的多くのメーカーのクルマを運転したことがあるが、平均的な日本人がよく口…

保管場所標章がとれた

car

車に貼り付けてある「保管場所標章」というステッカーが、車を手洗いしていたらポロッと取れてしまった。以前はよく車をスタンドの洗車機にかけていたのでスッテカーの透明な保護シールにヒビがはいっていたようだ。調べてみると所轄の警察署で再交付しても…

ヘッドライトの球切れ

car

田舎道を自家用車で通勤している。先日ヘッドライトが片方球切れしていることに気づいた。今まで2,3回ヘッドライトの球切れを経験したが意外と気がつかないものだ。片方のバルブが結構広範囲に照らすためだ。信号待ちで停車したとき前の車にぼんやりと写り込…

事故渋滞の先頭へ

7月21日の海の日、私はバイクで山へ温泉に入りに行ってきた。その帰り道関越道の上り車線を走行中、上里SA付近で事故に遭遇した。帰宅後ウェブ検索をしてみたがこの事故に関する記事は見つけられなかった。事故に遭われた方が無事であることを祈らずにはいら…

トランクに水が

car

中古で買った旧式のフィット(DBA-GD1)に乗っているのだがリア・トランクの下部、スペアタイア設置場所に水が溜まる。仕方がないので昨年スペアタイアのある場所に「湿気取り」を置いておいた。1年ぶりに開けてみると水を十分に吸っていた。 スペアタイアのと…

かつてプジョー206に乗っていたのだが

car

208に乗りたくなった。 それにしてもよくできている。すぐにピンときた人は年配者か? 若い人は「チキチキマシン猛レース」で検索だ。

クルマのバッテリーを交換した後にやること

car

カミさんのクルマのバッテリーがあがってしまったので交換した。昨年の夏は自分のクルマのバッテリーがあがったのだった。2年連続で情けないが、前回の経験があるのでそれほど焦らずに済んだ。 最近のクルマは昔よりは多くの電子機器を搭載している。それら…

スバル BRZ を見てきた

car

北関東某所で開かれた関係者を対象にしたスバル BRZ のお披露目に潜り込んできた。BRZ はトヨタと共同開発したスポーツカーで GT86 のいわば異名車である(名前が違うだけでなく実際は細かい点で違いがあるそうだ)。 主催者の代表が「スバルはかつて乗れば…

クルマの鍵を洗ってしまった

car

おっちょこちょいなのでいろいろなものを衣類と一緒に洗濯機に入れてしまう。運転免許証、保険証、サイフ、図書館の貸し出しカード等々。一番悲惨だったのは万年筆。ワイシャツにインクが染み付いてしまった。それ以来私は万年筆を使っていない。最近は気を…

タイヤのローテーションをした

car

先週末にタイヤのローテーションをした。タイヤの位置を変えたのだ。以前はスタッドレスに交換するときに位置をローテーションしていたのだが中古で今のホンダ・フィット(DBA-GD1)を購入してからスタッドレスを履かなくなってしまったので、今回タイヤ購入か…

ホンダ車でバッテリー交換後オートパワーウィンドウを復帰させる方法

car

2007年式のホンダ・フィットに乗っているのだが、昨日バッテリー交換した。交換後、オート・パワーウィンドウが使えなくなった。運転席側のウィンドウはスイッチをUPすると自動で全閉となるのだが、それが機能しなくなった。バッテリー交換後あることをしな…

かつてフランスの車に乗っていたのだが…

car

かつてプジョー 206SW S16 に乗っていた。小さな車体だが DOHC 2000cc MT で操舵感覚もよく気にいっていた。衝突安全性も秀でいていた。(最後は中央分離帯を超えてきたトラックとぶつかりそうになって全損事故をおこしてしまったのだが私が無傷だったのはプ…

夜間、前照灯はハイビームが基本だが…

忘れたころに話題になることをくり返しているが、夜間の自動車の運転はハイビームが基本である。痛いニュース(ノ∀`) : 「夜間はハイビームが基本。知らないドライバー多い」…夜の死亡事故多発で茨城県警が啓発 - ライブドアブログ ユーザ車検やるとよくわかる…

田舎道も結構ヤバい

car

少し前に以下の記事がはてなブックマークの人気エントリーにあがっていた。背中に目をつけて歩けない奴は都心部のラッシュに入ってくるな また都会人が好きな田舎者バッシングかな、と思ったのだが、対象はそうではなかった。 しかしこの記事を読んで思った…

国産自動車と輸入自動二輪の車検代について

先週、私の所有する自動車の車検が終了した。ちょっと思ったことがあったので簡単に書いてみる。 先週、車検が終わったのは新古車で購入した ホンダ・フィット (DBA-GD1)。中古車で購入なのだが登録後初めての車検であった。比較するのは2年前、正規ディーラ…

ブレーキとアクセルを踏み間違えた

car

よくニュースなどで事故の原因としてブレーキとアクセスを踏み間違えるということを聞くことがあるが、まさか自分がやるとは思わなかった。すぐに気がついたので幸い、何もおこらず事故にならなかった。ハインリッヒの法則によれば重大な事故1件には関連した…

技術って文化だ、と思ったりする

car

滅多にバイクや自動車のことを日記に書かなくなったのだが、珍しく車バイクねたを続けてみる。GIGAZINEの以下の記事が目に止まった。 フェラーリの象徴、V型12気筒エンジンを作るイタリアの職人芸 - GIGAZINE GIGAZINE にしては動画の引用元が書いてないのだ…

TOYOTAのこと

car

自分の日記なので好き勝手に書いてみる。現在、TOYOTA が北米でリコール問題を端緒に販売不振に苦しんでいる。業績回復基調の HONDA とは対照的だ。 私自身は就職して二十年近く TOYOTA の車に乗ってきたが、今は嫌いなブランドである。いくつか理由がある。…

キー内蔵電池を交換した

car

事故で愛車を失って中古車を購入して乗っている。今のクルマは愛車かと言われると微妙なところ。正直言ってもうクルマにはあまりお金をかけたくないな、という気持ちがある半面、購入から2年以上たつと少し愛着も出てきた。新古車で購入したので、まもなく車…

仏車の鳴くブレーキが懐かしい

car

所用でカミさんを私の車で送っていった。私は以前、プジョー 206SW S16 というマニアックな(?)車に乗っていたのだが、当時はペダルを踏むたびにキーキーなくブレーキが嫌いだった。 今は中古のホンダ・フィットに乗っている。*1購入から3年め。新古車だっ…

エンジンのエンブレムがとれた(笑)

car

クルマやバイクに乗っていて、安くてすぐに大きな効果がでるチューニングはタイヤの空気圧調整だと実感している。適正圧を保持するだけでかなり運転感覚が気持ちの良いものとなる。特に車体をバンク(傾斜)させて操舵する二輪はその効果が絶大である。 とい…

それほど効率追求が良いのか

car

宋文洲さんのメルマガをとっている。以前宋さんがブログを書いているときにいろいろなコメントがあり、結局そのブログをやめたと記憶している(違うかな?)。宋さんは面白い視点からものを論じる方だから批判も少なくないのかもしれない。日本人として恥ず…

クルマが好きなのだろうか?

car

世の中予定通りには進まないものだ。「予測できないからこそ生きる価値がある」と語った哲人がいたと思ったが、単なる思い違いだったかもしれない。 私は団塊の世代よりは若いのだが、クルマやバイク(といっても自動二輪のことだが)が大好きで、4年前にこ…

PM減少装置付きと思われるトレーラーが黒煙を吐いていた

car

30km近い距離を自動車で通勤している。私は基本的にクルマの運転が好きなので、それほど苦痛とは思わないが、結構長い距離だとは思っている。それなりの距離を通勤しているのでたまには珍しい(?)光景に出くわすこともある。 2日前の夕刻のことだ。いつも…

最新モデルが楽しいとは限らない

最近2005年12月に書いた日記にコメントをいただいた。数少ない私の日記への訪問者のほとんどは検索サイトからの来訪者のようなので、過去に何を書いたかにも気を使わなくてはいけないかもしれない。ま、そうは言っても個人の日記なので好きに書くだけである…

車は「奴隷の足枷」とはよく言ったものだ

気がつくと私の車が大破した事故から一年以上が経過した。生きていてよかったと思う。 先日、BMWバイクのディーラーからR100GSを引き取ってきたのだが、乗ろうとした瞬間エンジン付近からオイルがたれた。お店の人が洗車してくれて、こびり付いたオイルが軟…

ガソリン内燃機関による遊び

最近、私が所属させてもらっているバイク系のMLで「ガソリンが高騰していて、バイクで遊ぶことに意義を見つけづらくなった。最近は自転車に乗ることの方が多い」というような投稿があった。 たしかに。私は今、自分のバイクを修理中なのだが、いつまでバイク…

エンジンオイルを交換した

car

事故で中古車に乗り換えて以来、この日記ではすっかりクルマの話題が少なくなってしまった。以前は「道楽」としていろいろイジって楽しんでいたが、最近は道具だと割り切っている。洗車の回数も減った。それでも最低限の性能は維持させたいので定期的に油脂…

ヘッドライトとウィンカーの一体化は迷惑

car

昨日交差点で危うくぶつかりそうになってしまった。当方はスピードを落としていたので余裕で交わすことができたのが不幸中の幸いであった。狭い交差点で相手が右折のウィンカーを出していたのを見落とす所であった。 車種は忘れてしまった。(国産の軽トラッ…

スピード感覚の麻痺

car

BMWのバイクを所有するのでショップに行くとドイツ、特に南部の話を聞くことがある。ちなみにBMWの本社はミュンヘンにある。中にはツアーで南独からオーストリアまでアウトバーンを走ってこられた方もいる。ドイツの道は走りやすいとも、特にその速度規制は…

サッカーチームのバスを見かけた

car

車で小一時間通勤している。深谷市に住んでいるのだが御他聞に漏れず、我が街にも芝生グラウンドがある。アルディージャのサテライトが利用するときもあるとか。我が家は花園ICからそれほど遠くなく、昨日通勤途中でグラウンドへ行く少年サッカーチームのバ…

洗車機

car

久々に車の洗車をする。新古車なのでどうでも良いと思ったが連日の降霜で汚くなっていたので洗ってみた。 ボディに細かい傷を発見する。最初はどうしてできたのかわからなっかったが、先日ホンダのディーラーでやった洗車機の影響だろう。私が洗車機を使った…

タイヤの空気圧が低かった

前項に書いたようなことがあり、すっかりホンダのディーラーに行く気が失せてしまった。5000km点検の権利があったが、近くの車用品店でエンジンオイルとエレメントを交換した。交換風景を真正面から窓越しに見ていたのだがタイヤの変形に気がついた。家に帰…

最近見かけた困った運転手たち

car

「ハイビーム論争」がネット上で消えては再燃を繰りかえしているようだ。拙日記でも以前書いたことがある。最近落ち着いたのかなと思ったら下記の記事を見つけた。 夜間走行は「ハイビーム」? 「かえって危険だ」と困惑の声 もう一度書くが、私はお金を節約…

エンジンのセッティング

car

私は30歳を過ぎてからバイクに興味を持った変わり者である。ある程度収入が安定してからそうなったので、バイク趣味が長続きしている。高校の頃、先生に隠れてバイクに乗っていた連中のほとんどはその後バイクに乗るのを止めてしまった。皮肉なものだ。 一時…

ホンダフィットさまさま

car

今年の6月に交通事故に巻き込まれて愛車 Peugeot 206SW を大破させた。奇跡的に命は無事だった。田舎暮らしなのでクルマがないと困るので新古車でHonda Fitを入手した。親戚の中古車販売業者に「何でも良いから燃費の良いヤツ」と投げやりな態度で注文したの…

クルマの売れない理由

car

本当にクルマの売れない理由、という話題で2chのスレをまとめてあるサイトがあったのだが、ブクマするのを忘れてしまった。 たしか若者層の所得が少ないからという理由だったと思うが、私も激しく同意する。田舎ではクルマがないと生活に困るのだが、軽自動…

車種を大切にしない国産メーカー

car

明日から東京モーターショーが開催されるようである。私も独身の頃はよく行った時期があったが、今はほとんど出かけない。今回も行かないだろう。 あるときから同じようなことの繰り返しだな、と思うようになり急にバカバカしくなってしまった。クルマは所詮…

富士F1GPの冷静な批評

car

普段レースを見ない者(=私)があれこれ言うのもどうだったか。久しぶりにwebCGを見たのだが*1なるほど、こういう意見もあるのかと思った。冷静な批評である。 アロンソが大怪我してたらどうなってたと思う?言わずにゃおれんコージの富士F1グランプリ大改…

自動車の仁義なき戦い

car

私は基本的に今のトヨタは嫌いである。なので今回の富士スピードウェイでの件は、それ見たことかとも思って昨日のエントリを書いたのだが、いくらなんでも書きすぎたかなと記事を訂正するうちにわけのわからない文章になってしまった。(いつもそうかwww) …

自分勝手なトヨタ

car

他人のブログをよく読まさせてもらうが、無名の*1市井の方でもプロの評論家はだし、という方も少なくない。私は下記のページで溜飲も下げたし、私の言いたかったことを代弁(以上のことを)してくれた思った。 誰も通らない裏道: トヨタが自分勝手になる仕組…

トヨタはネットユーザを過小評価しているのか

car

私はバイクやクルマが大好きで、道楽で各種乗ってきたが実はトヨタ車を所有していた時期が一番長い。トヨタが大好きであった。しかし輸入車に乗ってから「はたしてトヨタってそんなに良い車(あるいは会社)なのだろうか」という疑問が頭に芽生え、日々大き…

プジョーに見る物作りの思想

私は今までにBMWのバイクを2台、プジョーのクルマを1台所有した。友人のメルセデス(といっても中古の190E)、車検代車でシトロエンZXを借りて運転したこともあった。 国産車も、事故に遭ったり遺産相続したりの都合でいろいろ乗り換えた。普通車ではマツダ…

事故は損

car

知人から「もうフランス車は乗らないのか?」と言われた。近くに有名なシトロエンの中古屋があるのでまたいつの日かトライするときがあるかもしれないが当面はない。「結構、お金もらえたんでしょ?」冗談じゃない。以前乗っていた206SWが買えるほどのお金は…

エンジンオイル

事故でプジョーを廃車してしまい、ホンダのFITに乗りかえた。違和感も徐々に薄れてきたが、運転していて本当につまらないクルマだと思う。車両価格が高くないので仕方がないのかもしれない。国産車でも高級であれば楽しいかも?つまらない、と思いながらも維…

速度標識のない道路

car

田舎ゆえ、うちの近所には道路標識のない道路がたくさん(長い距離)ある。同僚で「あれって速度無制限ではないの?」と宣う方がいらしたが、本当はどうなのか調べてみた。条例等で規定がない限り60km/hらしい。ただし安全に走行できる必要があるので無理に6…

中国、独“コピー車”を独に売り込み

car

Yahooのトップに「中国製「コピー車」…怒るドイツのメーカー、提訴の動き」という記事が載っていた。元記事はこちらか。中国、独“コピー車”を独に売り込み メーカー訴訟も辞さず - Sankei WEB またか、と思いつつ双環という会社のウェブを見て思いだした。旧…

国産車のディーラーへ行って思ったこと

car

私は事故でプジョー206SWを廃車にした後、中古でホンダFITを購入した。中古といっても受け渡し時の走行距離は100km以下。いわゆる「新古車」である。1000kmや5000kmの無料点検が中古でも適用可能なことを確認したので近くのディーラーに行ってきた。久々の国…

内閣改造に思う

car

別に政治の話ではありませんw 何気に官邸への登庁風景を見ていたら次から次へとトヨタ車のオンパレードだった。アンチトヨタ派(<いつから?)の私としては強い違和感を持った次第。しかも官邸の駐車場はセンチェリーしか停めてはいけないという規定がもし…

あしたのハーモニー第2号

car

気がついたらトヨタのオンライン雑誌(とでもいうのか)「あしたのハーモニー」の第2号が発行されていた。 http://toyota.jp/harmony/#3 毎回思うのだが非常にクオリティが高い。私のメイン機のUbuntuでは読めないw でもFirefoxでUserAgentを偽装すると読め…